仙台市障害者職業能力開発促進事業「働きたい!」を応援します。

平成28年度 障害のある方の雇用促進フォーラム

  • 日時 平成29年2月7日(火) 14時〜16時
  • 場所 仙台市情報・産業プラザ 多目的ホール(アエル5階)

ステージ上で挨拶をする奥山仙台市長

第1部 感謝状贈呈式

 障害のある方の雇用促進について、功績が特に顕著である事業者の皆様の取組みを広く一般にご紹介し、市民の皆様の障害に対する理解を深めていただくとともに、障害のある方の雇用の創出・拡大を図ることを目的として平成21年度から市長感謝贈呈を実施しております。

 ご推薦のありました事業者の皆様の中から、市長感謝状贈呈事業者選定委員会のご意見をもとに、市長感謝状贈呈事業者を決定し、当日、仙台市長より感謝状を贈呈するとともに、その取組みについて紹介いたしました。

平成28年度 市長感謝状贈呈事業者

  • 株式会社 ウジエスーパー (事業者紹介・PDF:1,462KB
    事業内容:スーパーマーケット運営
    障害のある方の雇用状況:36名
    (身体障害者20名、知的障害者13名、精神障害者3名)
  • 鈴木工業 株式会社 (事業者紹介・PDF:1,454KB
    事業内容:産業廃棄物中間処理及び上下水道施設のメンテナンス
    障害のある方の雇用状況:2名
    (身体障害者1名、高次機能障害者1名)
  • 生活協同組合 あいコープみやぎ (事業者紹介・PDF:933KB
    事業内容:供給事業・共済事業
    障害のある方の雇用状況:知的障害者4名

第2部 記念講演
「ヤマト運輸株式会社青森主管支店における障害者雇用の実践」

講師  ヤマト運輸株式会社青森主管支店 青森ベース店
グループ長 林 丈夫 氏

 「クロネコヤマトの宅急便」事業を全国で展開するヤマト運輸株式会社は、企業姿勢として「障がいのある方の自立を願い、応援します」と表明し、障害者の雇用創出に継続して取り組んでいます。青森県内で約30の事業所を展開する青森主管支店においても、現在、17名が就労中です。平成25年には、それまで経験がなかった精神障害者の雇用にも取り組むこととし、情報収集を進め、入念な準備で受入体制を構築しました。さらに、職場定着に向けて支援機関との役割分担を明確化して取り組み、働きやすい環境づくりを進められました。

 企業の中で上司や同僚が、障害のある方が働きやすいように支援するナチュラルサポートを、企業の中でどのように形成して行ったのか、障害者職業生活相談員である、青森ベース店のグループ長 林様からご講演いただきました。

ステージ上の様子と参加いただいた企業様、福祉関係者様の感想コメント。

△上に戻る